ありえんしんどみ

空絵

170909ari

何がかと言うと減量ではなく作画作業…

もうなんか作業時間が長くなると意識が薄くなってきて原稿と私だけになる世界

線と私。むしろ線。そのもの。みたいな。意志や思考はそこにはない…

これ痔とか腰痛なるでしょ目も悪くなるでしょ肩こり腱鞘炎やばいでしょ本職の漫画家さんって一体どんな強靭な肉体と精神をもっているの???

びっくりするほど飢餓状態

空絵

170904

風邪のせいなのか菜食主義(今日から)のせいなのかわからんけどもフラツキがひどくてフワフワと波にでも乗っているかのよう

正直インスリン抵抗性とホルモン剤内服の影響は外せないこいつのせいだと声を大にして言いたい所だが結果を出せばいいのだから簡単なことだ《食べないこと》

糖分が足りないらしくガス欠みたいになるのが現在の悩み、しかし2週間もあれば慣れるだろう

GOGOはらぺこあおむし(菜食)

恋が炎である所以

空絵

170826

燻ぶったり燃え上がったり燃え広がったりするからやねん(似非

漫画についておもうこと

数か月前から薄々気づいてたことだけど私の漫画は文字が多すぎる。言いたいことを既定のコマ数に余すところなく情報詰め込もうとした結果こうなる。でも漫画ってもっと、何も考えなくても読めるものであるべきかも。少なくとも大衆漫画を目指すのであれば。(商用という意味で)

8コマの縛りをなくしページ漫画のコマ割りにしてみたら何という楽さ。つまりコマを如何様にも調節ができ、その大きさもテンポも調節し放題なので。初心者こそページ漫画の方が実は簡単なのでは…

だがしかし。横幅の限られるスマホ媒体で読みやすさを考えると横幅一定のコマ漫画になっていくのである。ページ漫画はまたこれスマホでも読めるよう文字の大きさ等気をつけないといけない。媒体を気にするなら。

というのがここ数日でわかったことの話。

もっと娯楽としての漫画にするならば、

  • 自分が最適と思う文字数以上に減らすこと(※ぎゅうぎゅうに詰めない)
  • 余白を充分にとる
  • 展開に間をとる
  • 大げさなくらいの擬音語、オチ、決め台詞や決め顔
  • テンポは流れが命

このあたりを意識するとだいぶ大衆に受け入れられる頭の休まる読みやすい息抜き漫画になるのでは。

で、もう始まってる仕事に関してはもう方向性変えられないしブログもこのままで行くけど。。