トップ>2015年08月

Windows Live Writerを入れてみた

空絵

Wordpressで使おうと思って試しにLive Writerを入れてみた。入れるまでに紆余曲折あり、ググって一番に出てきたurlからDLしようとするもバージョンが古いため上手くいかず。いろいろ調べて2012年版が新しいということに気づく。

おもえば既にPC内にはWriterフォルダがあり、諸々のファイルが存在するにもかかわらず.exe本体のみが存在しないという不思議な現象…。ひとまず2012年版のインストーラーで全て解決。くやしいのでurlを貼っておく。

Windows Essentials: その他のプログラム - Microsoft Windows

 

Live Writer自体はブログをあたかもワードか何かのソフトで入力するように簡単に投稿しようというコンセプトのもの。fc2の場合こちらのサイトが一番に出てくる。インストールは簡単に出来た。

Windows live WriterのFC2ブログ設定方法 | 気ままな宇宙人

 

テーマの編集というのは正直よくわかららない(施行したけれど何も変化なし…)けれど、個人的にはクリップボードにあるソースを形式指定して張り付けできることが気に入った。つまり、気になるページなどを見つけた際にブラウザから「テキストリンク作成」などのブックマークレットを使用し作成したa href..から始まるhtmlをいちいちソース入力画面に切り替えることなくhtmlとして張り付けられるということ。たったワンステップの省略がこんなに便利。

そもそもChromeであればページ内のリンクはそのままコピペすれば記事内にもリンクとして張り付けできるのだけど(Wordpressの場合)ブックマークレットを割と多用するので地味に嬉しい仕様。あとは画像の簡単な編集などもこのソフト上で出来るのだとか。本家ブログではあまり恩恵を受けられないかもしれないがスクリーンショットを多用する説明記事などもし書くのであればクリップボードからそのまま使えて便利なのかも。

 

何より複数ブログを運営している場合、ソフト上で簡単に切り替えられるというのはありがたい仕様。今のバージョンのWordpressは記事入力画面も優秀だし不便したことはないけれど、総合的に見てこちらの方が効率的か。fc2の追記処理などは出来なそうだけど…

Chrome強制終了で涙することがなくなるだけでも良い!

 

ソースを見たところ…。二重改行した所が段落pで空白(html特殊文字)を囲っていてちょっと気持ち悪い…まあ仕方ない…。改行は全てpの模様。

tamac

話は変わってクリスタ。また新しい素材を入れてみた。クリスタっていうのは本当に恐ろしいソフトだ。いとも簡単にアナログな質感が出せてしまう…ほんと、ただ、塗っただけ。工夫もなにもなく。

判子ツールでスタンプ画が出来るんじゃないのって心配してる人がいたけどナチュラルにいかに使いこなすかがキモな気がする。

 

さて。このなんがあい記事は無事投稿できるのかテスト

この絵はなんかこないだ深夜に下半身丸出しで(パンツははいてる)一心不乱に新聞の切り抜きをしておりとうとう気でも触れたかとわたしに心配されたkotuの図。今日封書に入れて受付に渡してた。共感力高い女子やる。

梅ジュースおいしい

空絵 クリスタ

josiko

K山女史が作って来てくれる梅シロップで割って飲む梅ジュースうめえ。クリスタのブラシが凄すぎてあほのようにひと塗りしてるだけなのにちゃんと水彩とか神かこれ…つかこれを5000円程度で万人が使ってると思うとデジタル戦国時代凄いな。乗り遅れてますが…

 

この綿筆というブラシ素材は本来どのように使うのか分かりませんが初期設定のブラシサイズのまま主線として使うとこう。かすれ具合がデフォルトの鉛筆群より好き。ブラシサイズを大きくすると綿のような質感で描けるのかな?試してません。

 

今日はあとDLしたと思った水彩素材が落とせてなくてガッカリ。オフライン液タブと素材を受け渡ししてるので(外付けハードを使って)簡単に出し入れできんのだよ…なもんでクラウドバックアップの恩恵1mmも受けられず。

 

ちなみにクリスタの環境バックアップはドキュメントフォルダのCELSYSまるごとです。入れ替えるとショートカットキー設定までそのまま受け継げます。今はクラウドあるから必要ないのかもだけど…。

 

素材ごとに追加したいのに。毎回、オンラインPCで素材DL⇒オフラインPCのCELSYS入れ替え(300MBオーバー)をやる手間ってどうよ。億劫にもなります。

関係ないけどLive Writerはfc2のユーザータグに対応してないよ。Wordpress引っ越そか真剣に。

html5×レスポンシブにしてみた。

空絵

makomako

記事内容とは関係なくひさびさマコケン絵。

 

クリスタ用メモ:

主線⇒ゲルインキマーカー

塗り⇒ゲルインキマーカー、透明水彩G、トーン

 

ずっとfc2のテンプレートがxmlだったのが気になっていて別にSEOとか関係ないけど何となくhtml5に書き直してみた。既存のテンプレを探してみたけどうまく見つけられず。fc2関数よく分からず以前のテンプレ見ながら一から手打ち。相変わらずCSSの挙動よくわからない部分あるよulに指定しても無反応とか…意味不だよ…

 

わたしはfc2のブログはスマホからでも常にPC表示で見ているのでこのブログも無駄にレスポンシブに作りました。なのでスマホからもPC表示で見れます。あといつの間にか死んでいたトップ絵ランダム表示も別サーバーに移して復活してみたよ。絵が古いけど…

 

ますます稼働してるのかしてないのかよくわからない感じになってます。ほんとはクリスタ色々試したいのでいろんなツールで絵を描いてうpしたいのだけど手が回らないのだよ。なんだかやりたいことばかり多ジャンルに渡り散らばりくさってわたしってこんなに浮気性だったか…狭く深くではなかったのか…とりあえず昨今のhtml5熱がひとまずここで収まってくれて何よりです。ほとんど病気

ガソリン

空絵 クリスタ

 

daretok2

いつかもっと自由になりたい。といつもずっと思ってる。

頭の中にあるものは知っている物しか描けないから色んな物見て触って取りこんでおかなきゃダメだな。例えば訓練されないモンタージュなんかきっと全部自分の顔になってく気がする。私がもし美少女だったら何も見なくても美少女が描けるってそんな理論。取りこんだつもりで自由さはない。

 

わちゃわちゃ触って描いてたらミリペンがツールパレットに単独で飛び出して来てしまいそのままサブツールに戻せなくなり。以前公式のFAQで見たやつなこれと思い検索したらあったのでメモ⇒ツールパレット→サブツールへ戻す方法 | CLIP STUDIO PAINTの要望・不具合ボード | CLIP

 

結局慣れたツールばかりでもっと探索せな。でも綿筆×透明水彩Gの組み合わせがしっくり来すぎている。良素材なり。慣れないツールって判子感もろだしなのが嫌で…

 

《クリスタ用メモ》

・主線 … 綿筆

・塗り … 透明水彩R、コンセプト、スパッタリング、琳派(背景)

 

redjuice先生の素材多し…琳派ってこれらしい⇒琳派 - Wikipedia フーン

クリスタは素材探しにくい。誰か良素材教えて。

 

絵にも速度ってあると思う。ただがむしゃらに速くても駄目で速ければ良いというものでもないけど。ただ自由に走る感じの良い速度がきっとあると思う。それでそれに気持ちがついていく時の乗ってる感が最高の状態。たぶん。なんとなく自分の中ではスケートのイメージ。

なんでこんなに何が不自由なのかってことはたぶん描くことでしかわかんないんだろな…感覚でしか。

 

駆けるような思いって最近ないんよ…ガソリンみたいなものね欲しい

メイド的な何か

空絵 クリスタ

syubattu

少しは違うツールを…。

覚えて良くと良いと思われるtips⇒オーバーレイによる主線色の調節/加算(発光)などによる光の追加

私なんてほぼこれしか使ってないわ。もっと新しいtips取り入れたいわ…。

Photoshopで主線も塗りも全部ペンのべた塗りサイズ違いだけっていうのやってた時のほうが楽しさはあるけど、出来あがった物はクリスタの方が見栄えするね。ツールのおかげ…。おえかき掲示板とか楽しかったな。

なんか駄目っぽいなと思ってもわちゃわちゃ光飛ばしたりしてると不思議と騙されてくるから凄い(ソフトが)。でも明日見るときっとまた違った感想…orz

《使用ツールと感想》

らくがきペン(主線)

ダウンロード素材。素早く引くと細くなるペン。私はボールペン(DL素材)の方が好きかも…

乾燥にじみ水彩(塗り)

にじみ感の出る水彩DL素材。塗り残しを髪のハイライトにしたら好きな感じに。ただめっちゃにじむんで塗る際に自動選択なり投げ縄なりレイヤー分けなりして塗る範囲をマスクしないと主線からはみ出しまくる。水彩なので白などは上塗りできない。

雲にじみ(背景)

初使用DL素材。雲を描くにはどうやって使うのかなー。けっこう丸い感じ。適当背景に散らすには良いかも。

粒子ペン(加算発光レイヤー)

初期設定だとブラシサイズの筆圧変化なくぺたぺたっと塗られるかんじ。加算発光で重ねたよ。粒子っぽいね!

今回は以上です!!
こういうのやってくれるブログ欲しい…探せばあるかも?タレこみお待ちしております。