トップ>2015年12月

絵に感じるお国のカラー(空気感)について

空絵 クリスタ

151204

機能が増える程自由度・便利さが上がる半面直観的に使いこなせなかったり五臓六腑まで染みわたらない感じが。

透明ロックしたレイヤーを重ねながらレイヤーカラー(CLIP STUDIO)で色制御をする/濃さなど更にレイヤーの透明度で調節、っていうのをやってみたらなんとも腑に落ちない感じがした。お絵かき掲示板とかべた塗りくらいしかできなかった頃の描き方のほうがまだ目と手と頭が近い感じがする。

これをしたらこうなるっていう経験の積み重ねが足りないだけなのかな。乗算や透明度のある(下が透ける)ブラシって重ね方が難しくて意図した感じにならないというか重みみたいのが出なくてふわふわしてるかんじがする…(そういうのやりたい場合は厚塗りか)

レジンコミックス読んでるとむこうの(韓国?)方々って《奪い焼き/焼き込み》とか《乗算》とかのモード好きそうだなーとなんとなくおもう。なんとなく、日本人が《邪道》として敬遠するツールなど気にせずガンガン使うお国柄というか←これは全くの妄想だけどその国によって空気とかカラーっていうのが出るもんだな。レジンを読んでるとそう感じる。

これは今日ハーフでこじゃれた子供服を着ており(男児)「親がオシャレだと子もオシャレ。逆もまたしかり」「うち男児でよかった」とおもいジーパンのかすれ具合(ビンテージ??てやつ?)がオシャレだからあとでかこ~とおもい。だけどスクリーンとか奪い焼きとか焼き込み使ったら完全なる消化不良で終わった感。髪の毛もなんか2方向(前後)にワックスでトサカを固めており4歳くらいなのにめちゃおしゃれ。再現できなかったけど。にんにん

モブログ!AndroidからWordpressメディアファイルにアップロードできた話

Wordpress

151207

これって有名なのかな。私はAndroidでネットサーフィンするときはSleipnirを主に使っている(タブ管理・ジェスチャー機能べんりなので)のですがSleipnirからはメディア(画像)のアップロードは出来なかったのですよ。それですっかり諦めていたら、今日Chromeで試してみたところ、一度メモリエラーになったものの普通にアップロードできるではないか!!なんということ。

これまでカメラ(標準)で写真撮る⇒アルバム(標準)でDropboxへ共有⇒PCでダウンロード⇒Photoshopで加工 というめんどうな手順を踏んでいたのが。

簡単なレベル補正やトーンカーブなんかはPhoto Editorというアプリで出来るのでスマホでサイズや色調など補正しておいてChromeでアップロード⇒PCで記事書く。

おそろしく簡単~~~~~~~~~~~~!!!!!

そしてツイート埋め込みもurlをぺっと貼り付けるだけでいとも簡単に埋め込まれてしまうことを知らずこれまでいちいちscript入りのソースを貼り付けていたよ。無知は罪。

Wordpressのスマホブラウザまわりがかなり優秀になってきているので簡単なモブログならブラウザでいけるのかも。ただウィジェットの並び替えなどブラウザ経由だとおかしなことになって焦るので私は正直あまりスマホでは弄りたくない。Androidでモブログできるアプリなど探したけど公式かhpb padしかみつからなくてぱっとしないんだよね。画像がアップできるだけでもかなり短縮になりありがたい。

元がスマホ写真なせいかあまり色調がうまく調節できないことがありもっと補正について学ばなければとおもう。レビューなら写真命だからほんとは一眼じゃなきゃだけど。

長くなった。メモ残しあるのでまたいつか。この絵はダウンベスト買ってみたけど首とか背暑いわりに腕さむいじゃん?なにこれ?を図にしたところ。使いどころがわからない…

外人サンタと師走の終末

空絵

151209

昨日いつものように火曜の買い出しにスーパーに来ていたら外人のサンタが同じく夕飯の買い出しに来ており。鮮魚コーナーなどふらつきつつ明らかに全体の流れとは逆走し消えて行った。

ググってばかりが人生だ…

空絵

151216

コードを吐き出すためのメモ帳に「今日のこえだめ」というファイル名をつけました。いつまでも名称未設定もなんなので。だがしかしそのうちパンクしてまた新しいファイルになるのだよ…

何かしたいことがあってググってるときの、既存の知りたくない情報(LINE風の会話を挿入できるプラグインがあるよ!とか←何度焼き直すつもりか怒)の中から本当に必要な情報(あくまで私にとって)を引きだして、さらに孫引きして凝縮されたパールを見つけたときの喜びたるや。こういうページとか。

WordPress:コメントフォームをカスタマイズする方法 | NxWorld

情報のお芋掘り楽しい。知らないことを知るのが楽しい。

まあ自分で英語版のCodex読めって話なんだけど……原著読む基本…ただでさえわからないコードの話が英語になった時の満腹感すごいよ。ちんぷんかんぷんかん

絵はとくに進展ないけど普段使わない色合い(彩度・明度やや高めの淡い赤×水)にしてみたらなんだか新鮮だった。

広めに塗る時は縮小で全体見ながらで、細かく描く時は拡大して部分を見ながらで。目を細めてふぁっと乗せてかっぴらいて小さく彫るみたいなそんな