トップ>2016年04月

体の調子がおかしいです

空絵

160401-3

きょうはとくにメモすることがないんだけど絵をかいたのであげ。たまにこんな日もある。

使用ツールメモ

主線:綿筆(DL)
塗り:にじみ水彩(DL)
パターン:トーン⇒手裏剣(模様)

前回から下地ベタ塗り⇒加算発光レイヤー(透明クリップ)に同色塗りでハイライト、っていうのをやってる。もんげー楽でいい。なんも考えんと勝手にハイライトされてくかんね。色選び嫌いな我にぴったりである。ツールに頼りきったなまい絵と言われるかな…

絵はアタリを取るようにしたんだけどちょっと平面的すぎるのでもっと立体を意識したら良いとおもう。あと目が寄りすぎた…

すごくどうでもいいんだけど変態王子に追いかけられる夢が頭から離れなさすぎてやばい。変態的に愛されるのも真骨頂とかそういう思想がやばい方向である。こういうの漫画に昇華できたらいいのに今ならなんかキャラが産まれそうだよ…

四コマはシェア数に囚われず好きなものを好きなように描く、ということで。シェアよりファボが多いとなんか嬉しい。でも数は気にしない。

あーそろそろ入稿を…見直ししてたら文字と絵のバランスが良くないような。プロの漫画はこんなに読みやすいのに自分ときたらなんでまた。ネームの時点から意識しないとだめぽい。写植意識してネームかこう。

というかそもそも、4コマなのに文字詰めすぎとかは漫画力が低すぎるなと思った…絵で説明したらええんや(なぜ関西)

プロでもアマでも数だと思うんだよね。数⇒経験⇒勘てこれまた勘で言ってるけど。要するにへこたれず描けやということで。締切に追われると胃が痛くなる症候群…アマチュアなりの良い物を目指す方向でなんとか…(弱気)

キリン男その後・・・

空絵

キリン男未来

友達から嬉しい報告があり嬉しいな楽しいなという気持ちで描いたらいつのまにか彼らの絵になっていました。いちお未完ということで長らくお待ちいただいているキリン男…ご迷惑おかけしており候orz

キリンを描いていた頃wacomFAVOと10.1型の小さいミニVAIOだったのも今や環境が変わり。と言ってもソフトはペイントなのでWindowsならどこにでもついてくるアクセサリのあれ。同じ環境がなくて…という言い訳ができないッ…というか変わらずあるソフトって素敵だな。Win10にもついてくるのかな…。

ペイントはレイヤーとかもないけど描いたものがそのまま反映される素直さがとても好きで想像を掻き立てられるツール。うんやろうかな。やりたいんだけどキリンはなんというか降りてきた話をそのまま描いただけなので私の中には何もないのです…あ、多少はあるんだけども。描き足らない部分とか。方向性は。

第8話(終)タイトルだけ決まってるので(ずっと前から)またふらっとペイント触る機会あれば。でもやるやる詐欺も心苦しいのでお約束しないでおきます…この絵はたまたま描いたものなんですがおそらく最後の最後のあとがきあたりに位置する絵です。ひとまずこれでひとつ…orz

マコケン成長絵描いてたはずなのに(中断中)いきなりふらっとキリンその後絵が出来上がるという不思議。

この絵はラスタレイヤーで描いたのですがラスタの良さもなんとなく見えてきたので次回ラスタVSベクタどっちのレイヤでショーatクリスタ(仮)お送りいたします。それでは。

ラスターレイヤーとベクターレイヤーって結局どっちがいいの?という問題

クリスタメモ クリスタ

ラスタベクタ問題01

クリスタメモ。ラスタとベクタって結局どうよ。どっちが最強?というラスタVSベクタ問題についてわたしなりの考え。

描き方・絵柄・用途・使用ツールなどによりそれぞれの便利さも変わるとおもうので異論はあって当然だしわたし自身も時間経過でまた考えが変わるかもしれぬ。ということで今の考えなど。

#関係ないけどさりげなく昨日ちまちまと絵を描いて拍手おみくじなるものを作製したのでよかったら回して帰ってください。追記関連記事のしたにあるはず。いまんとこ4つだよ~!

「ラスターレイヤーとベクターレイヤーって結局どっちがいいの?という問題」の続きを読む...