トップ>2017年08月

何の為 誰の為

空絵

170805

2000字と8コマ書くのに今日1日かかってしまい何やってんだという午前零時、ストックも作れず、しかし納品は完了。

ただ必要な誰かに届けば良いとおもう。あの頃の不安な自分を助けられるようなものでありたい。できれば、入りやすいものであってほしい。だから余分なものがあればもっともっと落とすべき、虚栄心は1mmも入れたくない、ただ事実をありのままに

絵について

描きつづけていないと明らかに画力が落ちる感じがするし、誤魔化している部分はいつまでも成長しない感じがひしひしとする、自分のことだけど。

報われたい評価されたいと思わなくなり。少なくとも、書き終えた時点で自分は報われているんだということに気づいたので世間的な評価は低くても気にならなくなった。

走り終えることに意味のあるマラソンのような感じで。順位がドべでも徒労の使者と言われても、完走した瞬間にだけ見えるゴールがあることの意義