トップ空絵> Windows Live Writerを入れてみた

Windows Live Writerを入れてみた

空絵

Wordpressで使おうと思って試しにLive Writerを入れてみた。入れるまでに紆余曲折あり、ググって一番に出てきたurlからDLしようとするもバージョンが古いため上手くいかず。いろいろ調べて2012年版が新しいということに気づく。

おもえば既にPC内にはWriterフォルダがあり、諸々のファイルが存在するにもかかわらず.exe本体のみが存在しないという不思議な現象…。ひとまず2012年版のインストーラーで全て解決。くやしいのでurlを貼っておく。

Windows Essentials: その他のプログラム - Microsoft Windows

 

Live Writer自体はブログをあたかもワードか何かのソフトで入力するように簡単に投稿しようというコンセプトのもの。fc2の場合こちらのサイトが一番に出てくる。インストールは簡単に出来た。

Windows live WriterのFC2ブログ設定方法 | 気ままな宇宙人

 

テーマの編集というのは正直よくわかららない(施行したけれど何も変化なし…)けれど、個人的にはクリップボードにあるソースを形式指定して張り付けできることが気に入った。つまり、気になるページなどを見つけた際にブラウザから「テキストリンク作成」などのブックマークレットを使用し作成したa href..から始まるhtmlをいちいちソース入力画面に切り替えることなくhtmlとして張り付けられるということ。たったワンステップの省略がこんなに便利。

そもそもChromeであればページ内のリンクはそのままコピペすれば記事内にもリンクとして張り付けできるのだけど(Wordpressの場合)ブックマークレットを割と多用するので地味に嬉しい仕様。あとは画像の簡単な編集などもこのソフト上で出来るのだとか。本家ブログではあまり恩恵を受けられないかもしれないがスクリーンショットを多用する説明記事などもし書くのであればクリップボードからそのまま使えて便利なのかも。

 

何より複数ブログを運営している場合、ソフト上で簡単に切り替えられるというのはありがたい仕様。今のバージョンのWordpressは記事入力画面も優秀だし不便したことはないけれど、総合的に見てこちらの方が効率的か。fc2の追記処理などは出来なそうだけど…

Chrome強制終了で涙することがなくなるだけでも良い!

 

ソースを見たところ…。二重改行した所が段落pで空白(html特殊文字)を囲っていてちょっと気持ち悪い…まあ仕方ない…。改行は全てpの模様。

tamac

話は変わってクリスタ。また新しい素材を入れてみた。クリスタっていうのは本当に恐ろしいソフトだ。いとも簡単にアナログな質感が出せてしまう…ほんと、ただ、塗っただけ。工夫もなにもなく。

判子ツールでスタンプ画が出来るんじゃないのって心配してる人がいたけどナチュラルにいかに使いこなすかがキモな気がする。

 

さて。このなんがあい記事は無事投稿できるのかテスト

この絵はなんかこないだ深夜に下半身丸出しで(パンツははいてる)一心不乱に新聞の切り抜きをしておりとうとう気でも触れたかとわたしに心配されたkotuの図。今日封書に入れて受付に渡してた。共感力高い女子やる。

関連記事