トップ空絵> PNGooすごい

PNGooすごい

空絵

syuba

イラストとタイトるは無縁…。特に何も考えず描くとようわからん絵になるのはいつものことで。ファイル名syuba.pngてよくわからんけどしゅばっとしたやつ。

なんか結局クリスタのツールは使いづらい物は何度やっても使いづらいので同じ物しか使わない罠…トライアンドエラーするしか?今日は新しい物2点。やわ肌ブラシ(DL)とにじみスプレー(デフォ)

使用ツールとメモ。

和風滲みペン濃(DL)

わりと好き。滲む。アナログ的絵と相性が良さそう。今回は違うけど。塗りにも使えるらしい

やわ肌ブラシ(DL)

ほんとにやわいよ。ほんわ~と塗れるので女の子の軟らかい肌にぴったり。強く塗ると境目がくっきり。ブラシサイズ大きめが良さげ

にじみスプレー(デフォ)

これはなんかカビっぽいっていうか胞子的ほわほわ。今回発光レイヤーで使用。雪っぽい感じとか出せそう

粒子ペン(DL)

こいつはなんだか最上部にちょっとハイライト乗せるのにお気に入りである

必殺技ウニフラ(DL)

こういう使い方するもんじゃないんだろうけど特に置くべきものが見つからなかったので…ブラシではなく画像(?)的扱いで、ブラシツールから使うんだけど新規画像レイヤーが作られてそこに置かれる感じ。デフォのウニフラとかとおんなじような仕組み。モノクロでもけっこう滲みがあり二階調ではないのでモノクロ原画には使いづらいのでは。かといってカラーにも?うーん

ドットペン(デフォ)

1ドットのやつ。実は色の塗り分けレイヤーを作るのに使った。主線の閉じられていない部分が多すぎるのでそこを塞ぐ目的。サインペンなど他のアンチエイリアスがかかってるブラシを作ると微妙な境界部分の塗り残しが残るので。なにげに便利で多用

主線の下に白べた塗りレイヤーを置いて人物の外側だけ消去するやり方を好んで使ってる。そうすると、背景だけ好きに塗れるので。あるいは下のレイヤーでマスクを使って人物内部を塗ったりなど。この消去の線引きのとき1ドットペンが便利。

あと便利ソフトひとつ。

pnggo

クリスタで作られるPNGが重すぎるのでPNGooというやつ(フリー)で圧縮すると劣化せずこの圧縮ぶりである…圧巻。

TinyPNGの中の人です。私はブログに使ってしまっていて月の無料枠超えそうなのでらくがきとかはこれでオフラインで圧縮することに。小さいって素晴らしい。

関連記事