トップ空絵> fc2ブログ改造でお世話になったサイトなど

fc2ブログ改造でお世話になったサイトなど

空絵

d151113

まだもう少し何とかならんかなと思い少しまたテンプレートをいじった。変えたとこ、参照サイトなどのメモ。

今回いじったところ。

  1. 2カラムから1カラムに戻した
  2. フッターをレスポンシブの3列に
  3. アーカイブの復活/ドロップダウンリストにした
  4. 検索フォームをフッターに
  5. 放置してたスマホテンプレいじった
  6. もろもろ細かいデザインなど

PCビューのテンプレートをそのままスマホに適応しても良いのかわからず、公式テンプレを少しいじる形でスマホ版のテンプレをデフォルトじゃないのにしてみた。個人的にスマホからもPCビューでしか見ないのでわたし自身みる機会はないものの、ついでで。

アーカイブは物凄い長さになってしまっていて(10年分…)記事数はないのに長くなりすぎて外していたのをドロップダウンリストで復活。

フォームのデザイン作る気力なくそこだけPureを使ってみた。べんりだけど これでいいのか

以下、個人的にすごいなーとおもったり参考にしたサイト。

もう更新ないサイトなどもあり残念だけど今もなおfc2カスタマイズを楽しんでるひともいて逆にこの制約のなかでいかにjQueryなど駆使しつつやりたいことを実現するかっていう、なんかそういうパズルみたいのをたのしむという意味でWordpressじゃなくあえてのfc2もいいのかなとおもた。

わたしはプログラムは正直おそまつだけど《行きたい場所:ゴール》に行くためにいろんなやり方があって《スマート》なかんじでやり遂げるとすごい満足感があったりするのはパズルとか数学とかと似てるなとおもう。ときおりコリスとかで海外のすごい人のすごいコードが紹介されてて唸ることがよくあるので

喉が痛い。感染症なのかアレルギーなのかはっきりさせたいとこだ。たぶん両方だけど。

ローテイターの頃の日記とか読んでると今と10年経ってるとはおもえないほど進化や進歩がなく、あきれるほど自分なのでなんだかなとおもった。人間の根本ってこれからも変わらんのだろな。つぎの10年も同じ自分だったらなんだかがっかりだ。もっと色んな物事に目を向けていてほしい…

肝心なことをわすれてた

メモろうと思ってたこと。明日も明後日も吸引吸入と言いつつ調子よければ来なくてよい的なことを言っていた主治医が3日目に2週分の処方。まだ1週分のこってる。なんというか一貫性?ない

わたしもあるけど方針決定の際にぶれるということがよくあって人間だから当然なんだけど、やられてみると謎だし不安なるな。嘘でも自身満々で間違っててもはっきりこう、というものをもってる人間のほうが人は付いていきやすい。

ただ治るか治らないかなので結局は実力ないと無意味なんだけど。

いろんな可能性のことを考えてしまい《良かれ》とおもって様々な先回りをすることがよくある。選択肢をのこしてみたり。でも実際は「これならこう」とこちらで決めてしまって提示してあげたほうが親切なのかなとぼんやりおもった。そいで自信のある提案を示すためにも日々決断力や診るちからを磨くのがほんとの診療なのではないか。

なにを偉そうに長々と書いてしまったけど《年季が入らないと結局だめ》というのはこういう意味もあるのではと想像する。

一本線で物事を描くのとどこか似てる

気がした

関連記事