トップ空絵> appleがこわい

appleがこわい

空絵

151203

スマホ社会に関する冗長な戯言↓

もう何世代目の初iPodだったのか不明だけどいいかげん電池のもちが最悪すぎで、まだ使えるのに泣く泣く新しいiPod touthを買いました。

わたしはスマホはAndroid派だけどこうしてapple製品に触れてみるとその同期ぶりや機種変更の容易さ『ぜんぶこちら側が用意しまっせ』といった徹底した管理ぶりなど、慣れずにスマートフォンに触るひとにとってこれ以上簡単なことはない。iPhoneが恐るべきシェアをほこるのも納得である。apple一人勝ち状態。

appleがこの俺の素晴らしい庭で存分に遊びなさいといった姿勢であればAndroidは比較的そのあたり放牧であり(というよりメーカーが多様なため俺様的管理ができない)機種変更にしてもいちいち面倒な手続き(お財布など)やアプリの再インストール、ホーム画面のカスタマイズまでいちからである。ただし一度この自由を使いこなしてしまうとあまり戻る気にはなれず中身を覗いてファイルを取り出したくともどのように管理されているのか不明な俺様の庭(どうやらアプリごとにデータ領域がある)では不便なことこの上ない。いかに素晴らしい庭とてそこから出られないのであれば不自由。鳥籠。

とか言いつつアプリ内の設定データまでさらっと同期してくれるっつうのは物凄い便利やね。おったまげ。

ぜんぜん詳しくない癖にスマホについて語りました。

以前はmp3単体で取りだせないなんてiTunesあり得ない?!iPod?ないない!ておもってCowonあたりのU2とかG3とかのプレイヤーを愛用してましたがもうこの歳になると欲しい音楽あったらCDでもmp3でも買うし面倒だからよきに計らってくれたまえ、という心持ちなのでappleの徹底したお膳立てぶりが丁度良い。mp3をちまちま集めてフォルダ管理して音量など合わせたりしつつ好みの感じに入れつくすということも今後もうないのだろう…

なんか他にもっとかきたいことあったのに長くなっちゃった。

傷の話

傷のない人生なんてないけどこれからこの子達がすこしずつ傷ついていつか抱えきれない傷に引きずられることになったらどうしようと今からそんな心配を。癒えない傷というものが誰しもひとつやふたつ抱えてるものだとしても、わたしですら消化しきれずしこりのように抱え苦しむものをこの子達もまた?

昔産科の研修で子が生まれた瞬間に「ああ、この世界にまたひとつの苦悩する人生がうまれた…」というような冗談をぼそっとつぶやいた柴○さんをおもいだす。まさか脳外に行くとはおもわなかったなあ。

元気かなとおもうひとからふいに連絡があり嬉しくなるも相変わらずの鬱な投げかけに返答に困りスルーしてしまった。うん大学てそういう場所だよね。わたしが忘れてるだけ…

今もそれなりに苦労してるつもりが同期と会話してるとお気楽なようで引け目に感じる。いろいろ渦巻いてるの「いろいろ」がなくなり苦労の質が変わったので比較などできないはず…でも過去もろもろおもいだすにつけ反吐カムバックなのでやっぱ無理だったな。おもに人間関係が。

くらいな。そんな訳でみんなに会いたいけど会えない。テレビ電話くらいの距離がちょうどよい。

関連記事