トップ空絵> 商用漫画のためにフリーフォントを選んでみた

商用漫画のためにフリーフォントを選んでみた

空絵 クリスタ

160225

ナチュラルに腐った作例になったのはなんで。

それはさておき、商業サイトに載せる漫画に使うフォントに関して。Comicoなど投稿する場合もしかり。使用フォントには充分な注意が必要。なぜならばフォントには著作権があり、物によっては商用利用で追加料金が発生するから…

クリスタやPhotoshopから選べるフォントというのは単に使用中のPCにインストールされているフォントが一覧になっているというだけで、ソフトで選べるから商用に使えるという訳ではなく。各自各フォントの利用規約を確認する必要がある。当たり前のことを言っている?わたし。今まで気にしたことがなかったもので…

例えばクリスタ購入特典のイワタアンチックは商用OK。私の大好きな小塚明朝ProはAdobe製品と一緒についてきたものらしく一応OKらしいということなのだが自信がないので代わりの明朝を探しているところ…青空明朝っていうの落としてみたらなんと縦書きができなかったYO。またいちから捜索だよ…

あとよく使うC&GブーケなどはNGらしく、代替フォントとしてロゴタイプゴシックとか源英ラテゴとかを入れてみた。このふたつの違いがよくわからない訳だが…フォントに明るくなさすぎて大まかな違いしかわからない…

まる文字系はふたつチョイス。やさしさゴシックとりぃ角ポップ。とりあえずどれを使うかわからないけど気になったものを絞って入れてみた。あんまり入れると重くなるしね。

とりあえず全部フリーでなんとかするYO。今日のヒットは源柔ゴシック!これタイトルとかも使えるし重宝しそう。なんか商業漫画でも似たのをよく見る気がする。

新しい形式に合わせたテンプレートファイルつくったりフォントを探したりで日々終わってしまい。日々が前日の積み残しからスタートするという。なんだこの焦り。焦燥感…

関連記事