トップ空絵> スマホ最適様式に対する見解

スマホ最適様式に対する見解

空絵

160228

 

なにかというと今指定されている4コマの様式がスマホ閲覧に最適化されておりそのため縦横比がえらいことになっており。はじめの頁を描いたときなんじゃこりゃと。思わずにいられなかったが2頁、3頁目と描いたらまあ読みやすいわな。理にかなっておる。時代にそぐわっておる…

中央に画を描き左右余白にナレーションおよびセリフ、という意識でやるとこれまでの印刷を意識した(従来の比率)コマ割りよりものびのびと描けるんである。それは読む側にとっても読みやすさというメリットがあり。うーんブログの方は今更替えられないけどなかなか良いんである…

3月3日に萩尾望都×浦沢直樹という恐るべき対談がEテレで放映されるらしい。私の中の3大神(+荒木飛呂彦)のうち2神の対談…だと…???なんとも素晴らしきXデーすぎて今からそわそわ。しばらくはそのために生きるよ。

私はこう見えて神経が細いらしく(自分で言う)ストレスが直に胃腸にくるため締切そのものの存在やリバイバル夜泣き、激化する自己主張(子らの)などが胃にきてしまい胃痛が凄い。穴か。開くのか。

花かっぱ100話見たいがためにAmazon Fire TV Stick(?)を買おうとしているもテレビ裏の電源の存在が謎すぎるよ。もう言語がサラダすぎて統合が失調だよ…いたい、いたいよ(胃が)という感じにしばらく心情の吐露が続くと思いますかしこ。3日まで頑張って生きる。

関連記事