トップ空絵> ライブドアブログvs wordpress?移転を悩む方へ比較メモなど

ライブドアブログvs wordpress?移転を悩む方へ比較メモなど

空絵

160317

検索で来られる方向けに書きます↓

先日LINEの会社の方から「ライブドアブログへ移転しませんか?広告収入お支払いします。LINEを使ったPRも行いますよ!」(概要)というお問い合わせをいただき(※こちらのブログではありません)。作業が面倒なのでお断りしようと思ったら「移転作業などは弊社で行います」とのこと。資料など頂いたので両者の比較や移転の際のポイントなど差し支えのなさそうな範囲でメモ。Livedoor blogの使用経験はありません。

ライブドアの強みは広報力

Wordpressからライブドアへの移転と言えばイケハヤさんのブログが有名ですが、やはりLivedoorの強みは何と言ってもLINEなども巻き込んだその広報力。

参考:WordPressからlivedoorブログに移転したら、PVが増加したよ : まだ東京で消耗してるの?

イケハヤさんのこちらの記事は2013年11月のもの。その時点でもすでにスマホ版ポータルサイトからの流入が多いとか。

1)ポータルサイトでのPR

Livedoorブログにはポータルサイトなるものがあり(PC版/スマホ版)月間2億PVを誇るのだとか…そちらのポータルでPR枠を設けられること、そしてブログニュースなどで記事を取り上げられることでPV流入が見込めるそうな。

2)LINE公式アカウントでのPR

さすがLINE株式会社だけあるなというかLINEにはLivedoor Blog公式カウントなるものが存在し。ライブドアブログにある「LINE読者登録」というボタンを押すとこれを友達申請する仕組みになっているようで。

こちらのアカウントは、

  • 自分が登録したブログの更新通知(随時・LINE上)
  • 編集部おすすめ記事の配信(毎日12時・LINE上。LINE砲←←←)
  • 週間ピックアップ記事(●月●日~●月●日によく読まれた絵日記など)の配信(タイムライン上)

が受け取れるようになっている模様。ちなみにこのLINE砲というのは頂いた資料の中にはっきりこう書かれていました。アメブロでもアメトピ砲とか流行ったよね。

ブログ書籍化に際してのPR施策

こちらに関してはfc2でも似たようなことをやってますがライブドアでも各出版社より書籍化されたブログをプッシュをしているようです。ブログから書籍が発売になった場合、書籍化専用ページ(http://blog.livedoor.com/book/)でのPR、公式ブログでの紹介などしてもらえるとのこと。

移転作業はサポートしてくれるらしい

頂いたメールによると新規ブログの開設そのものは自分でやらなければならないものの、移転作業のもろもろについてはスタッフ側がサポートしますと。どの辺までやってもらえるのかという疑問もあるけれど公式の案内を見る限りでは、Wordpressからの移転に関しては画像・カテゴリ・タグ・コメント・記事urlなども自動で移行できる様子。独自ドメインで運営を続けるのであればurlもそのまま引き継げるのでリンクもそのまま持って来れるということ。

各サービスごとの対応表などはこちらに。

お引っ越しガイド – ライブドアブログ

ヘッダーデザインやブログデザインなどしてくれるらしい

頂いたメールにも書いてあったのが、デザインのリニューアルに関してお気に入りのデザインが完成するまでスタッフが作成しますよ!と。ヘッダーのデザインやブログのデザインは担当の方にお願いすればやってもらえる模様。

その他もろもろ

よくわからなかったのが24時間コメントの監視をしますというの。人力Akismet…??あと移転後も収益化やSEO対策など専門の担当がフォローしてくれるとのこと。初心者の方には嬉しいサービス。

ライブドアブログに感じるデメリット

と、ここまでヨイショしておいて言うのもなんだけど自分的に頂けないなと思うポイント3点。

  • スマホ版デザインが画一的(カスタマイズできない…??)
  • スマホ版の広告枠は5つ。うちLivedoor広告2つは外せない模様
  • スマホ版のLivedoorポータルへのリンクが外せないらしい

全部スマホに関するものです。PC版は広告を外せたり比較的自由が効くらしい?冒頭にも書きましたがわたしは使用経験がありません。経験者のお話などはこちら。

参考:経験者は語るLivedoorブログはなぜSEOに弱いのか?WordPressが断然有利なブロガーは? | Webと人のアマモ場

広告5つは正直多い…。読み込み速度の観点からも余分なソースが増えるのは痛い訳で。スマホ版ポータルというのはおそらく同ジャンルの人気記事ランキングなどのことかなと思います(よく記事下についてるやつ)。

そのジャンルで上位ランカーになれるブログにとってはメリットだけど、それ以下のブログにとっては正直なところ無用の長物な訳で。いちおうランキング一覧へのリンクもあるようだけど上位ブログへの流入が大多数と思われ。

ブログデザインする時はいつも、ひとつでも減らせる要素はないか、読み込みを速く、軽量化のために削れるものは…とあくせくするのが常なのでこういうパーツは正直頂けぬ。

LINEでの更新通知が一番のメリットかも

最近アスキーの公式アカウントなど利用してみて思ったのが、やっぱり一番使うアプリ(LINE)で通知が来るのは自然と目に入るし便利。手軽。

もちろん全部読む訳ではないし読むにしても流し読みだけど(通知はOFF)《自然に目に入る》のはかなり重要ポイントでは。

LINE砲に関しては選ばれないことには恩恵もあずかれないし最近ほぼ同ジャンル(絵日記)の大物ブログはLivedoorに移転したので競争に関しては激しそうだなあという印象…

ただ手軽さって逆に言うとしっかり読まないというか。流れ読み度が増す(自分の場合)感じある。

Wordpressが抱えるデメリット

色々とっちらかった記事でお恥ずかしいですがワードプレスはワードプレスなりにデメリットを抱えており。サイト運営にかかる維持費(サーバー代、ドメイン代)しかり。頻繁に要求されるアップデートしかり。

カスタマイズしている場合はアップデートの際に不具合が出るたび調節が必要になり。かかる手間は数知れず。そこがまた面白い、と思えるようでないと維持だけでも億劫になりがち。

カスタマイズもバリバリに手を入れている今は良いけれどこれが半年1年触らずに経って、知識がまた「???」な感じになってくるともうどこから手を付けて良いか分からないなんてことも…。仕事で使ってる人なんかには苦労でも何でもないのだろうなあ。長い目で見て維持が大変。

あとはもちろんセキュリティ面など。こまめに手入れし、最新状態を保ち。スパムは削除し。適度に最適化し…等々やろうと思えばいくらでも手間がかかるのがWordpress。そして放置すればスパマーの餌食になりかねないという。やっかいな子。

収益性に関する比較など

メールによると0.1円×PV前後です~ということで現状WPサイトとあまり変わらないかなあという印象。同じPV数なら。

添付された資料にはアクセス5倍!収益8倍!みたいなモデルケースしか載ってないので鵜呑みにすると「すご~~~」てなるけどそんなにPV増えるのはおそらく上位ランカーだけ…。

外せない広告が2つ良い場所取ってる(らしい)ことを考えるとそれ同等にライブドアへも収益がいっているということで、今回の引き抜き騒動の戦略たるや恐るべし。一大ブログ市場だなあ。

細かい使い勝手(予測)

実際使ってないので何とも言えないけど例えばツイッター埋め込みなどは記事画面から逐一埋め込みツイートを検索し探す手間が発生する模様(WPはアドレス貼り付けのみ)

画像の自動圧縮などもちろん出来ないのでその都度アップの前に圧縮するという手間も。(クリスタの吐き出すファイルは肥大してるから…)

あとはショートコードで過去記事のアイコン埋め込みなどいま便利にしていることができなくなるのがデメリット。

こんなブログが移転に向いてるな~と思うブログ像

上記を踏まえてわたしが思うライブドアブログ移転に向いているブログ像は以下。

  • 元々相当数のアクセスがあるブログ(上位ランク入りを狙える)
  • 現在がアメブロ
  • Wordpressでのブログ運営にわずらわしさを感じている

正直なところスマホでのデザイン面やSEO、収益化に関してはWordpressからLivedoor blogに移転するメリットはあまり感じなかったので、ライブドアポータルを巻き込んでさらなる集客の見込める大手ブログや、そもそものWordpressに疲れを感じているブログなど移転に向いているかなと(あくまで個人的な感想)

ドアで天下取ったるで~な大物ブログなら継続的アクセスも上がりそうだけどその他大勢にとっては日々の更新通知やおすすめ記事ピックアップ待ち、のようになりそうな予感。

意外とカスタマイズは出来るようですがワードプレスに慣れている人には満足できる物ではなさそう。とくにスマホ。

もうとっちらかりすぎて何が言いたいかよくわかんないけど、もし検討中の方のお役に立てばと思い書きました。検索してもイケハヤさん以外WPからLivedoor移転しましたよーという記事がぱっと見みあたらなかったので。わたしは今のところスマホ版に感じるデメリット3点が大きいのとやはりWordpressのカスタマイズ性や便利さに軍配があがるので(たぶん読む人にとっても見やすい)このままWPかなあ。

Wordpressはたぶん細かい手入れが疎かになってからの維持に対する労力がはんぱないので(細かく弄ったあと放置すると特に…)疲れてきたら無料サービスも良いのかな。てその頃にまだ今の市場が残っているのか謎だけど。あんなこてこてに弄ったけどすでにもう残りのやることリスト(カスタマイズ)を消化するのが億劫になって手つかずの現状…

ブログで飯を食う訳でなし。ブログの維持に必要な経費だけ収益があればよいという考えなのでこのままのんびりマイペースで。

ああ。原稿やろ。おしまい。

関連記事