トップ空絵> なりたいものになるためのルート

なりたいものになるためのルート

空絵

160829midcen

たとえば「なりたい」ものが今の自分とちがったときに、それが絵の場合、いきなり「ちがう自分」になることを望むよりは、今見えているルートをひたすら進む方向で行ったほうが最終的には満足度の高い「もの」になれる気がする(たぶん)

なんだって「数」だし「こなす」しかないところある。いきなりリセットかけるより、やはり積み上げた一歩。

というか見えるものしか見えないし、見えたら描けるってやっぱりそこだとおもう。見えるものを広げること大事。

関連記事