トップクリスタメモ> クリスタメモ・原稿書き直し用アクション

クリスタメモ・原稿書き直し用アクション

クリスタメモ クリスタ

170616nyan

書き直し(描き直し?)と言っても普段の修正はガンガン原画に手を出してしまうので必要のないアクションなのだけど、すこし時間が経ったものを直すとき(※直す箇所が多い・大きい)など。

『原画を残しつつ修正』したいときのために作成したアクションご紹介。と言っても大したものではない…

過去原稿の描き直しどうする?

あまりに直す箇所が大きいと念のため原画となるレイヤーを残しておいて修正⇒ 修正前後を比較してみたくなったりする。ので、こうする↓

170625onaosi

お直し専用のレイヤーを複製し(●●のコピー)、元レイヤーを非表示、お直しレイヤーに移動する。というアクション。

別にアクションにする程でもない…

過去の総修正していたら、あまりに回数が多いのでアクション化してみた次第。至って普通で別にひねりはないけどガンガン直せるっていーいな。元が保てるって安心感。ってだけ

ちなみに修正のときは

原画を薄く表示させておいて(10%とか)直したいラインだけ新規レイヤーなりコピーに描き足し、今度は濃度を逆にして(お直し⇒薄く/原画⇒濃く)ざっくり消しゴムとかでザクザク消すとはかどる。

それで今は「修正用」フォルダに、《原画コピー》と《加筆したもの・新規レイヤー》を一緒にいれて、最終的にチェックするときに非表示と表示を切り替えやすくしている。何を言ってるかよくわからないと思うがこういうの各々にやりやすい方法見つけてくしかないのだろうけどあえて記事にしてるブログが見つからなかったので書いたよ・・・普段の修正は何ら原画保持とかしないよ・・・役に立つやら立たないやら全く不明記事

アクション作成時に注意すべき点

ちなみにアクションを作製するとき、じかにそのまま「レイヤー1」とかを選択してしまうと、毎回「レイヤー1」という名称のレイヤーに対してアクションすることになり意図した動きとならないため、レイヤーウィンドウを弄ってはならないのである。

「現在選択しているレイヤーに対する動作」を記録させたいときは、メニューバーからの操作(上に移動とか下に移動で作業対象のレイヤーを移動していく。間違ってもレイヤーウインドウからクリックしてはならない)で全て完結させなければいけないのだけが少々面倒か。これ上下キーとかでもいいの?今度やってみよう・・・

関連記事