トップ空絵> 生存最適環境とこの先生きのこるには

生存最適環境とこの先生きのこるには

空絵

170816

先日から胸の痛む閉じ

むかし、楽しく過ごしたり話したりした時間が、懐かしく思えても

もう戻れないことが多々あり、余計に寂しくなる、溝だったり壁だったり

同じように尖って生きのこることが難しくても

自身に存在の価値をどうにか見出すしかこの先やっていく方法はないし

わたしが守るべきものは内側にあるということを常に忘れずどうにか全員で生きのこる方法を探すしかない

食い物にされようとしている、という思いを抱えながら試練に耐えることはとてもつらい、であればどうするか?

断るか。戦う理由を見出すか。距離をとりつつ、自己の成長を第一とするか。

わたしが傷ついたのは「他人の利益のために利用されようとしている」ことを人づてに聞いて知ったことと、

仲間に少しも関わる気持ちがないと突き放された(と感じた)こと

もう仲間ではないのかもしれないけど。。

休んでいる間に随分とおいところまで来てしまったようで、身なりとか豹変していく様をぼんやり遠くから眺める気持ち

生存に最適な環境って個によってちがうとおもうんだ

もう生きのこれる場所でやってく以外ないと思うのだけど

刺さった棘で胸が痛く抜けない辛み

関連記事