トップスポンサー広告> スポンサーサイト
トップ空絵> 白色申告2017メモ 利用した帳簿など

白色申告2017メモ 利用した帳簿など

空絵

180202

昨年分の白色申告メモ。

使用した帳簿など

こちらのエクセル無料シートを利用。

白色申告・青色申告の帳簿を作るときの注意点(無料エクセルテンプレート付き)|スモビバ!

期末発生主義の期中現金主義ということで、ひとまず2017年分のお金の動きを該当する欄に埋める(通帳見ながら打ちこむだけ)。

頂いた原稿料は売上金へ、各種ASP(アドセンスなど)の振り込みは雑収入へ。

期末の処理など

1月分と12月分は

  • 前年分の売上が混ざってないか(1月分)
  • 未入金の売上がないか(12月分)

を確認。前年分の売上は削除し、未入金の売上金(1月以降振り込み予定の12月分の原稿料など)は、売掛金として12月31日付けで記帳。

経費など

サーバー代は昨年の9月に3年分まとめて前払いしてしまったので、10~12月分のみ計上、残りは今年分へ長期前払い費用として繰り越していくこととなる。

簡易帳簿での前払い費用の記帳の仕方はとくに見つからなかったので、今年分のみ入力し摘要に「サーバー代(○月~●月)」とだけ入力。来年からしっかり仕分け。

白色申告は按分が50%以上でないと認められないので、スマホ代金・通話料などは50%で按分し計算。スマホはほぼ仕事用。

そのほかほぼ経費らしい経費はなく、仕事用の手帳代をつけたくらい。

面倒だったこと…

振り込みがコンスタントでなくムラっ気のある取引先の照合に手こずった。4か月分まとめ払いが来たり。妙に端数の振り込みがあったり。

その他、各種ASPの、確定報酬と振込額との照合など。照合用チェックシートを作成したのだけどfc2はexelファイル上げられないようなのでいつかどこかに…

手数料等ない分楽なのかもしれないが。確定報酬がイマイチ確認しづらいASPもあり手間だった。

保管するため印刷したもの

  • 各種ASPの確定報酬一覧画面(ヴァリューコマース、AmoAD、リンクシェア)
  • リンクシェアの年次明細(問い合わせするともらえる)
  • 発行した請求書類(連載の原稿料)
  • エックスサーバーのサーバー代の請求書(まとめ払いの前は月ごと←めんどい)
  • 手帳の購入明細
  • 頂いた支払通知書・支払明細など(請求書を発行していないところ)
  • アドセンスの「お支払」から2017年分の取引一覧

その他、振込額の照合のために作成したエクセルシートなど。←取引先別の帳簿のような感じ

反省・やよいの白色申告(無料)でよかった…?

白だし簡単だろうということで自分でエクセル使ってやっていた訳だが、やよいなら無料だし源泉徴収等の計算もっと楽だったのかも。しかも銀行やカードと連携しておけば取り込みすら自動という。

実はeco通帳を申し込んだのもつい先日。気づいた時には2か月より前の取引は既にネットでは見れない状態になっており、取り込みも不可だった…

今年はMFクラウドで青色申告の予定。

まだ12月分を回収できていないところがあるので、2月末にまとめて振り込みを確認してからe-taxで電子申告予定。

帳簿について調べるとほとんど青色申告の複式簿記ばかり出てきてしまい逆に白色申告で単式簿記の場合はどうなるのか(前払い費用とか)について不明のまま…。簡易記帳はとりあえず自分がわかればよし(そして所得の計算が合っていれば)ということのようなので、そこまで書式がないのかもしれぬ。

ひとまず昨年分の収支の照合に関しては終了。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。