トップ空絵> e-taxの嵌ったところ

e-taxの嵌ったところ

空絵

180316

fc2広告除け定期。e-taxで嵌った点など。

サラリーマン(給与所得のみ)時代は貰った源泉徴収票を国税庁サイト経由で入力し申請するだけで何ら躓いたことはなかったのだが、今回の白色申告にあたり躓いたところ↓

開業届けを出した関係でe-taxソフトもPCにインストールされていて、どちらでやるか一瞬迷ったものの。サイトでやる方が分かりやすいだろ~と思って始めたら、最終段階の手前で、収支内訳票を組みこんでくださいとの指示。は? ならはじめから作らせるよう誘導したらいいやん…今ひとつわかりにく~

どうする等の指示もなく、いったんそこまで出来あがったものを出力→ダウンロードしておいて、(収支内訳票は「その他の方法で申告」を選んだはず)、e-taxソフトで収支内訳票を作成。サイトで出力した申告ファイルと供に電子申告し無事、終了となる。

申告し終えたら0時をまわり、ペイジー払込は稼働してる時間帯にやろ~と思ってすっかり終わった気になっていて払い損ねそうになるやつ;;;(お金を払い込むまでが確定申告!!!)

そしてよくよく考えてみると、発生主義になるので、支払いを基準に発行されている源泉徴収票は、内容が1~2ヶ月分ズレているのではという。

現実、11月に始まった連載で1月に支払いが始まったところは今年の帳簿につけてるけど源泉徴収票もらってない(しかし源泉徴収はされてる)しな~。

給与所得の場合はこうしたタイムラグが生じないから、もらった紙の通り入力していけばよいだけなんだけど、白色申告や青色申告の場合は注意が必要だなと思った。

さて今年の青色申告はうまくいくやら……

関連記事