トップ空絵> 正視できない

正視できない

空絵

190121_sinca

自分の作ったものって自分の分身のような感覚で、どこか気恥ずかしくて正視できない。

絵とか、書籍とか、歌とか。こっぱずかしくて座っていられないから手にとれない。だから自分の作品なのにあんまりよく覚えてない…

工作本のほうが再販になるらしくお知らせの手紙が届いた。読者からの反応薄いのでマニアックすぎて誰の目にも止まってないのかと思ってたから意外だった。こういう本ってそう、無言で消費されるものなのかもしれない。名もなき作者として誰の心にも止まることなくたぶん情報だけが行き渡っていくものなのかも(それでいい)

シンカリオンはいいアニメすぎてもう対象は大人なのではと思うけどがっちり幼児の心もつかんでいてなんじゃこりゃすごくね?っていう感じである。それでいて公式の明確な意図(特定の2人を絡ませるとか…)も感じなんて腹黒い大人が作ったんだけしからん実にけしからんもっとやれ。あと今期はJOJOが至高なのと、かぐや様は告らせたいが面白すぎて1話あたり3回くらい見てる…一度みたアニメはしばらく見返さないことが信条の私としては異例のことである。最近長めの文章みたいなタイトルが流行ってるのかな~アニメは。

関連記事